篠山市長ブログ

市営住宅抽選会での過ち(お詫び)(市長日記)

2月27日の実施した市営住宅の抽選会において、応募された1名について抽選名簿への記載漏れがあり、この方の抽選機会を失わせ、ここにお詫び申しあげます。本日の市議会全員協議会で報告しました。

これは、河原町団地(子育て世帯)において、7人から応募があり、抽選を行いました。抽選会には通常、ご出席を頂いているのですが、欠席の場合は、職員が代わってくじを引くことになっています。

名簿作成時に記入漏れがあり、しかも欠席されていたため、それに気づかなかったというものです。

この抽選そのものをやり直すことはできませんので、当該の方への謝罪とともに、何らかの対応策がないか、検討、協議しています。

ひとりひとりの職員の仕事が市民の皆さんの生活に大きく関わることに強く、心しなければなりません。

 課題を放ったらかしたり、それに取り組む意思がないことは、いちばん許されませんが、このようなミスも言い訳できません。

 

篠山市として、市長としてお詫び申しあげ、今後、全職員が何事につけ、ひとつひとつ大切に処理していきます。

このページの先頭へ戻る