篠山市長ブログ

「幸の郷」と「福の郷」(市長日記)

平成25年3月19日(火曜日)

 

 市内で岡本病院を経営される医療法人社団紀洋会(理事長 岡本信洋先生)が、西紀北地区で「幸の郷」、日置地区で「福の郷」のグループホームを開設されました。

 岡本病院と隣接する老人保健施設 咲楽荘(さくらそう)という篠山市における医療と介護の中核施設を中心に、市内各地でグループホーム、デイサービスセンター、居宅介護事業所などを整備されており、これで17箇所となります。

 市内、市民のすみずみに至るまで、医療、福祉、介護サービスの提供をして頂いているもので、感謝を申し上げます。

 岡本先生は「入居されたお年寄りの表情が穏やかになられます。」と話されました。

 なお、私は施工の神事の最中に体調が悪くなり(腹痛)立っておられなくなり、勝手をして失礼しました。いよいよ胃カメラを覚悟しなければなりません。

【幸の郷】

201303211339.JPG 201303211340.JPG 【福の郷】

201303211341.JPG 201303211342.JPG

このページの先頭へ戻る