篠山市長ブログ

ワラワラへ短期留学中です(市長日記)

現在、市内の高校生が、姉妹都市であるアメリカワシントン州ワラワラ市へ12日間の短期留学中です。

鳳鳴高校から15人、産業高校から4人の合計19人で、なんとうち16人が女子生徒です。

 現地の家庭にホームステイをしながら、高校生との交流、ワラワラ市の博物館などを見学されます。

24日の出発式では、参加生徒を代表して、鳳鳴高校1年の藤田愛奈さんが「ワラワラ市では、日本で体験できないことをして、充実した日々を過ごしたい。」と述べられました。

 ワラワラ市は、農業を中心に栄えたところで、特にタマネギやワインが有名です。

 TPPとか基地問題とか、国のレベルでアメリカとの大きな課題がありますので、ワラワラの人に、日本のこと、日本の農業のことをよろしく頼んでほしいと言っておきました。

4月4日には元気で帰ってこられることを楽しみにしています。

_MG_5627.JPG

▲挨拶をされているのは、私と同じような頭ですが篠山市姉妹都市委員会 畑俊三委員長です。

_MG_5633.JPG

201303270931.JPG

このページの先頭へ戻る