篠山市長ブログ

ソロプチミストささやまからご寄贈(市長日記)

  国際ソロプチミストささやまの皆さんから、柏原病院小児科を守る会が作られた「病院に行くその前に」の本を2500冊と、被災地の災害支援協力金として金10万円を寄贈して頂きました。

 「病院に行くその前に」の本は、小さい子どもが熱を出したり、頭痛がした時などの対応策を細かくアドバイスしたもので、家族の方が大変安心されると思います。

 早速、市内の幼稚園、保育園を通して配布するとともに、今後は定期健診の時などを利用して役立てていきます。

 ソロプチミストの皆さんは、少ない人数ながら、ゴルフのチャリティなどを企画されて、これらの費用を捻出して頂きました。

 これまでからも、自閉症の子どもの支援や遊具の寄贈など、篠山の子ども達のためにご尽力頂いており、「子育ていちばん篠山市」のため、ご活躍頂いています。

 ありがとうございました。

IMG_7923[1].JPG IMG_7931[1].JPG

▲左から、今井さま、粟野さま、井手会長、内藤さま

このページの先頭へ戻る