篠山市長ブログ

あさぎり乾肥 申込受付好評(市長日記)

  あさぎり苑で作られている乾燥汚泥肥料(愛称:あさぎり乾肥)の試験配布申込みが7月1日から始まりました。

 初日の受付数は58件 288袋で、あさぎり苑の電話がつながりにくくなる程の申込でした。

 乾燥汚泥肥料は、下水道の処理過程で発生する脱水ケーキを、高温で乾燥させることによりつくられています。

 乾燥汚泥を肥料として使用することで、処分量の縮減と資源の有効活用を目指した循環型社会構築が可能となります。

 肥料としての成分は窒素・りんは3%、カリは0.2%が含まれており、兵庫県立篠山東雲高校では丹波篠山黒豆栽培実験に取り組んでいただいております。

 肥料の有効性が実証されれば、資源の地産地消におおいに貢献するものと期待しています。

 乾燥汚泥肥料を多くの市民の皆さんに利用していただき、収穫の秋にはあさぎり乾肥で栽培された丹波篠山黒豆でおおいに乾杯できるようになるものと思います。

 

【お問い合わせ・お申し込み】

上下水道部 下水道課 あさぎり苑 079-552-0410 篠山市西岡屋甲749 まで

*詳細はこちら

 image002.jpg

このページの先頭へ戻る