篠山市長ブログ

高齢者大学で原田伸郎さん(市長日記)

平成24年5月17日(木曜日)

 平成24年度篠山市高齢者大学合同開講式の会場で、丹波篠山ふるさと大使原田伸郎さんに委嘱状をお渡ししました。

 原田さんは、今田町に土地を持っておられ「第2のふるさとと思えるぐらい篠山が大好きで、特に篠山の自然や原風景はすばらしい」と絶賛されていました。

 関西を拠点にラジオのパーソナリティやテレビなどで活躍されており、その番組の中で篠山の良さをPRしてくださいます。

 開講式でのご講演と歌は、大変楽しいものでした。

 「篠山を散歩して歌をつくりました。」どんな歌かと思っていましたら・・・「ポッ、ポッ、ポッ」これで終わり。

 フランス語も教えて頂きました。

・お百姓さん → モンペトクワ

・下着     → ナガジュバン ハダジュバン

・疲れた    → カタコッタ

・お風呂に入る→ カタマデドボン

・たこ    → アシハポン

・いか    → アシジュポン

・・・など。発音で伝えられないのが残念です。

最後は高齢者に向け、良い歌をうたって下さいました。

「よく頑張りました」「よく耐えてきました」「さぁこれからですよね」「やりたいことをやりましょう」「大切なことは今を生きること、今日を楽しむことですよね」

P1020304.JPG

P1020300.JPG

P1020306.JPG

このページの先頭へ戻る