篠山市長ブログ

角谷選手、世界王座へリベンジ誓う!(市長日記)

 メキシコ市で行われたWBC(世界ボクシング評議会)世界ライトフライ級タイトル戦に初挑戦した、プロボクサー角谷淳志選手の報告会を行いました。

 残念ながら、4回TKOで、世界王者になることは叶いませんでしたが、報告会で角谷選手は、「篠山のみなさんに多大なる応援をして頂き、とても感謝しています。世界の空気を味わえ、とてもよい経験になった。まだ気力も体力もあるので、もう少し夢をみてみたい。今度こそ夢を叶えて、篠山を活気づけたいので、これからも応援よろしくお願いします。」と、現役続行と世界王座へのリベンジの嬉しい報告を聞けました。

 タイトル戦を撮影した写真や、ビデオ映像が上映され、完全アウェイの敵地の中、健闘する角谷選手の姿に、市民ホールに集まった約100人が一喜一憂しながら見守っていました。

 わたしは角谷選手が、さらに挑戦を続けられる気持ちであることを聞いて嬉しく思いました。

 厳しい日々だとは思いますが、絶対に夢を叶えてもらいたいと願っています。

 角谷選手が夢を叶えるために頑張り続けられるかぎり、わたしたちも篠山市民あげて応援し続けていきます。

 世界王座への10倍返し、いや100倍返しのリベンジを期待しています!!

 

_MG_8556.JPG ▲右:角谷淳志選手  中央:ロスロコスジム槙原雅範代表  左:細見一朗トレーナー

_MG_8562[1].JPG

 

 

【メキシコ市で開催されたWBC(世界ボクシング評議会)世界ライトフライ級タイトル戦での大健闘 

IMG_3259[1].JPG IMG_3315[1].JPG IMG_3396[1].JPG IMG_3748[1].JPG 森田靖久さん写真提供

 

このページの先頭へ戻る