篠山市長ブログ

 9月議会終わる(市長日記)

 9月3日から開かれていた9月市議会が終わりました。

 篠山小学校の耐震改修事業、安定ヨウ素剤の備蓄などの補正予算などの承認を得ました。

 この議会でも、農都創造条例の制定、外国人観光客誘致への取り組みなどの新たな政策提案も頂きました。

 また、篠山小学校の工事契約における随意契約の妥当性について確認がありました。

 京都市でスタートし、今、全国的に制定が続いている「日本酒で乾杯条例」については、議会での発議を検討されていましたが、議員で異論もあり、9月議会では制定に至りませんでした。個人の嗜好の問題であるとか、この条例だけでは、日本酒の振興にならないなどの意見があったようです。

  先月京都のホテルで、「京都篠山会」(京都での篠山出身者の会)に出席しましたが、やっぱり日本酒で乾杯されました。

 10月3日には姫路市が、「日本酒振興条例」を全会一致で制定され、県内で7番目になると報じられました。

 次の12月議会に向けて、協議を続けたいと思います。

 また、今日は、「篠山市森づくり構想」の答申などの説明をし、住民投票条例、空き家管理と活用条例、債権管理条例など重要な案件についても、議員の意見を得ながら、より良いものとして、提案への準備をしていきたいと思っています。

このページの先頭へ戻る