篠山市長ブログ

「黒豆ふりかけ」新発売(市長日記)

 丹波篠山産の黒豆を原料とした「黒豆ふりかけ」が完成し、10月12日の味まつり会場で、販売がはじまります。

 現在、8種類あり、30g~60g、値段は300円~390円で、味まつり会場以外でも、今後、市内の観光施設で販売されます。

 これは、「丹波篠山食の未来塾」(市内の17団体、36名の加工業者や農家で構成)で取り組んできたもので、食材やパッケージなどは一括発注したり、また、食の未来塾ブランドのルールも貼ってあります。

 黒豆などの特産品を生かしての、念願の6次産業化への取り組みが実を結びました。

 今日は、記者発表で試食もしてもらいましたが、好評で、誰にも喜ばれる、手軽なお土産としてぴったりです。

 IMG_4042.JPG IMG_4015.JPG IMG_4016.JPG

このページの先頭へ戻る