篠山市長ブログ

生物多様性会議(市長日記)

 生物多様性を推進する全国会議が豊岡市で開催され、出席してきました。

 豊岡市の中貝市長は、コウノトリをテーマに自然環境と農業、産業に結びつけ、円山川をラムサール条約に登録するなど、めざましい活躍をされています。

私より県議で1期上で、歳は同じです。

その取り組みは、大変良い勉強になりました。

「生物多様性地域戦略」を今年、作られていますが、なんと、高校生6名が参画し、中身も実にわかりやすく、明快です。

コウノトリが住めるよう、水路と田をつないだり、休耕田などの湿地化、田の早期たん水、冬期たん水、これらと無農薬(減農薬)の農業を実践したコウノトリ米は、1袋1万1,000円(ふつうは1袋6,000円)で、早期に完売するとのことです。

 

このページの先頭へ戻る