篠山市長ブログ

陶芸美術館新館長(市長日記)

平成24年5月25日(金曜日)

 丹波焼は800年の歴史をもつ。立杭の郷は日本六古窯の一つ。

 ここに平成17年、県立陶芸美術館が開館してからこれまで7年間、館長を務められた乾由明さんが引退され、三木哲夫さんが館長になられた。

 立杭の郷にぜひお越し下さい。

DSC_0072.JPG

▲右から、三木哲夫館長、四代目 徳田八十吉さん、乾由明名誉館長、篠山市長、大上丹波焼組合長

兵庫陶芸美術館 (1).bmp

▲兵庫県立陶芸美術館を望む

DSCN0069.JPG

DSCN0046.JPG

▲立杭の郷

このページの先頭へ戻る