篠山市長ブログ

ゴミ回収(市長日記)

平成24年5月29日(火曜日)

 篠山市のシンボルであり、市民や観光客の憩いの場である篠山城の周辺を、毎週金曜日、朝の始業時間前に市職員が庁舎周辺やお城の堀の清掃ボランティアを実施しており、堀に捨てられた空き缶やゴミはボートにより回収しています。

 また、今度の日曜日(6月3日)には、市内一斉のクリーン作戦で、各集落ごとにゴミの回収などをされます。

 今日は、集落の保健衛生委員さんが、夜遅くまで、主要道路一斉清掃やゴミの分別、収集などの研修をして頂きました。

 このような活動に関わらず、不法投棄が絶えませんが、なぜ道や田やお堀にまで、ゴミを捨てるのでしょうか。その人の気が知れません。

 あるオリンピック選手は、練習をし尽くすと、最後はボランティアをしたそうです。良い事をすれば、運がつき、味方してくれるのです。ゴミを捨てるとその逆になるのです。

DSCN1911.JPG

DSCN1915.JPG

このページの先頭へ戻る