篠山市長ブログ

篠山総合スポーツセンター 耐震補強工事終了(市長日記)

 本年1月5日から全館営業しています。

 昨年9月から年末にかけて体育館及び武道場の利用者様には大変ご迷惑をおかけしました。

 この度、約1億円を費やして耐震補強工事を行いました。災害時の避難所(収容数600人)としても工事をする必要があったからです。

 管理棟及び体育館棟の耐震補強工事に加え、外壁の補修を行い壁面の色を変更し、武道場(柔道場及び剣道場)の照明をLED照明に変更しました。

 また、グラウンド側への昇降階段を2か所設置し、グラウンドへ入りやすくしました。

 新しくリニューアルした施設で、市民の皆さんの健康増進、体力向上の場として、これまで以上にご利用の程よろしくお願いいたします。

DSC00220[1].JPG

DSC00221[1].JPG

DSC00222[1].JPG

DSC00219[1].JPG

 

このページの先頭へ戻る