篠山市長ブログ

篠山市民ランナー 館山で力走(市長日記)

篠山市と館山市とのマラソン交流で、「館山若潮マラソン」(1月26日開催)に篠山市から派遣しました、山内一剛(やまうちかずよし)さん(吹上)と、脇田理恵(わきたりえ)さん(吹上)が、報告に来られました。

 

 山内さんは、「前日は豪雨で心配でしたが、当日は晴れ上がりました。篠山ABCマラソンよりきついコースだったので、向かい風がきつくて10kmまでがしんどかったですが、ペースランナーがいたこともあり、自己ベスト近くのタイムで走りきりました。大会は手作り感がありましたね。館山市の町並みは整然としていてきれいでしたし、田園風景は篠山と似ていると感じました。農業と漁業のまちでしたね。」と振り返られました。

タイムは3時間57分で完走です。

 

 脇田さんは、「まさか抽選でランナーになるとは思ってなかったので、『完走しないと』というプレッシャーがとても強かったですが、とても楽しみにしていました。コースは海沿いで景色がよく、コース上には菜の花が咲いていました。気候は暖かくて、半袖短パンでも走れるくらい。魚やアワビなど海の幸をおいしくいただきましたし、レース後ホテルから見える富士山に感動しました。」とのこと。

タイムは4時間9分で完走です。

 

 お二方とも初めての参加でしたが、目標タイムで完走され、館山市の金丸謙一市長より「館山市民交流賞」を授与されました。

 

 また、フリーで参加された市内で鍼灸整骨医院を開業される川原章義(かわはらあきよし)さん(34才 郡家)は、2時間34分58秒のタイムで、フルマラソン30~39才男子の部で優勝、総合でも堂々の3位です。

篠山ABCマラソンでは、未登録の部で優勝をめざします。

 

皆さん、御苦労さまでした。

3月2日の篠山ABCマラソンでも頑張って下さい!

DSC_5355.JPG

DSCF0275.JPG

▲ 館山市の金丸市長から市民交流賞を

IMG_7292.JPG

▲ 左から 山内さん 川原さん 脇田さん

このページの先頭へ戻る