篠山市長ブログ

大国寺と丹波茶まつり(市長日記)

平成24年6月4日(月曜日)

 味間の里を中心とし、篠山市は県下一のお茶どころです。

 その歴史は古く、1200年前の平安時代から、代々受け継がれてきました。

 この味間にある大国寺はその景観、建物、中の仏像もまさに国宝級の文化財です。

 この大国寺でのお茶壺道中、献茶、茶もみ体験、お茶会、さらにはダンスの発表など、初夏をつげるおまつりが繰り広げられました。

DSC_8106.JPG

DSC_8267.JPG

DSC_8223.JPG

DSC_8269.JPG

DSC_8307.JPGDSC_8357.JPGDSC_8554.JPGDSC_8735.JPG

 

このページの先頭へ戻る