篠山市長ブログ

市内出身の日章アステック(株)会長 杉田さんが表敬訪問(市長日記)

市内の福住でステンレス配管類の製造および研磨等を行われている日章アステック株式会社会長の杉田章さんが表敬訪問に来られました。

 

同社は、篠山のほかにも大阪府箕面市に本社工場・豊中市に名神工場があり、海外ではべトナムに工場をおもちで、日本を代表する会社として大きく発展されています。

 

昨年には、福住で新たな事業用の土地も購入され、事業拡大に努めていただき、篠山東部地区の発展や定住促進にご協力をいただいており、ありがたく思います。

 

お伺いすると杉田会長は、篠山市福住のご出身で79才、篠山産業高等学校を卒業されたとのことで、同級生たちの思い出話や子どものときには松茸が篭いっぱいにとれたことなど、思い出話に花を咲かせられました。そして、カラオケでは必ず、篠山を思い返して「ふるさと」を歌っているなど、ふるさとのことを懐しみながら話されていました。

また、ふるさと篠山のために、松茸山の再生や、地域を元気にするには大学とのコラボレーションが必要であるとの提言もいただきました。

 

同社は現在、篠山市役所市民ホールで開催しています篠山市企業紹介展に出展をいただいていますので、そのすばらしい技術をご覧ください。

 

今回の訪問にあたって、ふるさと篠山が大きくはばたいてほしいとの願いからかわいい犬のパイロットの陶器人形を寄贈いただきました。

IMG_1426.JPG

▲写真(左)から日章アステック株式会社会長 杉田章さん、社長室技術顧問 青木一章さん

DSC00623.JPG

▲日章アステック株式会社の技術が展示されている篠山市企業紹介展

DSC00664.JPG

▲日章アステック株式会社の技術を集大成された作品「五重塔」

このページの先頭へ戻る