篠山市長ブログ

中学3年生までの医療費を無料化しました(市長日記)

篠山市では7月1日から中学3年生までの医療費の無料化を始めました。

これまで医療機関での外来の保険診療にかかる自己負担(1医療機関あたり1日800円を限度に月2回までの負担)をなくしました。

すでに入院の医療費は無料化していますので、乳幼児・子どもの医療費がすべて無料となります。(所得制限あり)

今回の医療費の無料化によって、子育て世代の皆さんの経済的は負担が減り、若い人がふるさと篠山で安心して子育てできる環境となり、篠山で住みたい、暮らしたい人が増えるよう期待しています。

なお、該当する皆さんには助成の案内をお送りしており、医療機関での医療費受給者証の提出が必要となります。

 

医療費受給者証見本.pdf(PDF:346KB)

このページの先頭へ戻る