篠山市長ブログ

ミックス事業汚泥乾燥施設点火式(市長日記)

2012年3月31日(土) 天気 : 雨

3月31日あさぎり苑において、ミックス事業汚泥乾燥施設点火式を行いました。
 ミックス事業(汚水処理施設共同整備事業)は、老朽化によるあさぎり苑の機器更新費用や維持管理費の削減と、日々の暮らしの中で発生するし尿や浄化槽汚泥および下水道汚泥の減量化を目的に推進してきました。
地元住民の皆様方のご意見等を伺いながら、平成22年12月から汚泥処理施設建設工事に着手し、このたび完成の運びとなりました。地元住民の皆様のご理解とご協力に心から感謝申し上げます。
 処理工程としましては、市内下水処理場で発生した汚泥を脱水して運搬車であさぎり苑に搬入し、施設内で高温乾燥した後乾燥汚泥を最終処分場に搬出して処分するものです。
 乾燥することで汚泥処分量を大幅に削減することができます。また、今後は乾燥汚泥の肥料化などにも取り組んでいきます。
 

IMGP0482[1].JPG
 

このページの先頭へ戻る