篠山市長ブログ

若手の大工さん全国大会出場!(市長日記)

9月20日から東京で行われる全国大会に出場する小林俊文さん(篠山市黒田 小林工務店)、園田雄一さん(篠山市油井 園田工務店)に表敬訪問して頂き、「丹波篠山ふるさとPR奨励金」を贈りました。

 

5月25日に西脇市で開催された「青年技能競技大会」で、小林さんは優勝、園田さんは3位に入賞され、全国大会への切符を手にされました。

この全国大会では、四方(しほう)転び(ころび)踏み台を6時間以内で製作して、技術を競われるそうです。

小林さんは5回目3年連続出場、園田さんは2年連続出場です。

 

この大会は、35歳以下の方しか出場できないので、小林さんにとっては、最後の大会になります。なので、小林さんは「優勝したい」と意気こんでおられました。

大会では、原寸図作成から始められるそうですが、緊張で手が震えるそうです。

 

篠山市は伝統、文化のまちで、篠山らしい建築とその技術を未来に伝えていけるよう頑張って頂いています。

どうか丹波篠山の建築技術を全国の舞台で発揮して、頑張って来てください。

 

IMG_8745.JPG

IMG_8765.JPG

このページの先頭へ戻る