篠山市長ブログ

長寿犬表彰(市長日記)

市内で登録のある飼い犬のうち、今年度内で17歳に達する犬を対象に長寿犬表彰式を行いました。兵庫県獣医師会の主催で、今年からは篠山の犬は篠山市で表彰を行うこととなりました。

 

本年度、篠山市では16頭が表彰対象になり、うち10人の方に出席して頂きました。

犬の17歳という年齢は、人間でいうと90歳くらいに相当するそうです。ご長寿の犬が増加していることについては、食べ物や取り巻く環境がよくなったこともあると思いますが、何より飼い主の皆さんの深い愛情によるところが一番大きいそうで、犬も幸せだと思います。

ただ、人間と同じで、犬も17歳ともなると、歩けなくなることが多いようです。

 

参加いただいた古川昌さん夫妻(大山新)は、シーズー犬のサクラちゃんについて「こんな表彰をもらったのは初めてで、とてもうれしい。私たちにとっては本当の子どものような存在です」と喜びを語っておられました。

私宅にも、ヒメとアツの母と子の柴犬がいます。ヒメは13才、アツは5才です。

ヒメは少し、動きは鈍くなりましたが、是非この表彰を受けられるよう、元気でいてほしいと思います。

長寿県表彰受賞者(犬)

飼い主氏名 犬名 犬種
多和 邦子 次郎 柴犬
下坊 早苗 パピ パピヨン
三宅 勝 ジャッキー 雑種
越田 智行 ソラ 雑種
大島 英樹 テリー ミニダックスフンド
中井 功二 ハナ 雑種
吉田 功 モコ 雑種
荒木 武司 ハナ 雑種
田中 正吾 クー 雑種
井貝 守 コウ 雑種
三上 弘之 コロ 柴犬
北山 正司 メルモ 雑種
斉藤 喜久雄 ベル ビーグル
藤田 篤史 マーチ 雑種
長澤 雅子 リッキー 雑種
古川 昌 サクラ シーズー

201409260936.png

201409260937.png

▲獣医師会長から表彰

201409260938.png

▲市長から表彰

201409260939.png

このページの先頭へ戻る