篠山市長ブログ

稲山巧選手 ホッケーU-18日本代表(市長日記)

ホッケーU-18日本代表選手に選出された篠山市出身の稲山巧選手が、表敬訪問に来られました。

稲山くんは篠山市東吹の出身で、天理高校の3年生。小学2年生のときに友達の誘いでお兄さんとともに篠山ジュニアホッケークラブでホッケーを始められ、丹南中学校でもホッケー部に所属。中学時代にはU-16日本代表にも選出されています。

U-18日本代表チームは、11月に山梨県で日韓戦が行われるほか、12月にはオーストラリアへ遠征し国際試合に出場します。稲山くんは代表チームの副キャプテン。MF(ミッドフィルダー)として攻守にわたる司令塔として活躍が期待されています。

また、10月7日からは男子A代表チームの選考会にも参加されるとのこと。選考会には、韓国仁川に出場した現日本代表選手や強豪チームの有望選手など、全国から多くの選手が招集されていますが、高校生はわずか5名の招集とのこと。稲山くんへの期待度がうかがえます。

稲山くんは「国際試合はU-16以来。大柄な海外の選手に対し、体力や技術面でどういったことが通用するか学びたい。チームの勝利に貢献できるよう、自分の役割を果たしたい。」と意気込みを語ってくれました。

お兄さんの誠さんは山梨学院大学でゴールキーパーとして活躍中。妹の楓さんも篠山ジュニアホッケークラブでホッケーに夢中です。来春、大学に進学するとお兄さんとはライバルにもなることから、兄弟で切磋琢磨し、怪我や体調管理にも気をつけて、リオそして東京オリンピック出場を目指してほしいと思います。

応援しています!

IMG_0506.JPG

IMG_0515.JPG

IMG_0503.JPG

このページの先頭へ戻る