篠山市長ブログ

貝原さんありがとうございました(市長日記)

前の兵庫県知事、貝原俊民さんが昨日、交通事故でお亡くなりになりました。81歳でした。

誰からも厚い信頼をされ、尊敬される方でした。

丹波地域には「丹波の森構想」という、地域づくりの大きな理念があります。丹波の自然や文化を大切にした地域づくりを行おうとするもので、むろん今も生き続けています。

この構想を提案されたのは、貝原さんなのです。

丹波のことを愛して頂き、個人的にもよくお越しを頂きました。

私が県議になった時、貝原さんが知事を務めておられ、よく「丹波の森づくりのあり方、すすめ方」などを質問したものです。

「農村は神がつくった」という、お言葉は今もよく覚えています。

貝原さんの丹波地域への思いを忘れることなく、「丹波の森構想」を未来への永遠のテーマとしていきたいと思います。

ありがとうございました。

このページの先頭へ戻る