篠山市長ブログ

400年の歴史「郡上おどり」(市長日記)

平成24年7月15日(日曜日)

 

 今年1月11日に災害相互応援協定を締結した郡上市から、郡上おどり発祥祭のご案内をいただき、足立義則議長、河南克典議員らと訪問しました。

 平成8年に国重要無形文化財に指定されており、この日から33夜、9月8日まで、市街地各所で踊りがあり、8月13日~16日には、朝の5時ごろまで徹夜おどりがあります。警報が出ない限り、中止はされないとのことです。

 発祥祭では、踊り子は流し踊りで、お囃子は山車に乗って会場入りするという設定で、おまつりの雰囲気は最高潮に。時折、激しい雨もありましたが、さすが400年の歴史を誇るだけあって、この日も踊りの輪は午後11時過ぎまで途切れることはありませんでした。

 また、翌日は、郡上八幡城、郡上八幡博覧館、古い町並みを案内していただき、散策するには大変よい、落ち着いたまちだと感じました。

 郡上市は篠山から車で約3時間の距離です。是非、お休みを利用してお出かけください。

踊り流~1.JPG

鏡割_1~1.JPG

郡上お~1.JPG

郡上お~2.JPG

職人町~1.JPG

▲職人町

八幡城~1.JPG

▲郡上八幡城

DSC01248.JPGのサムネイル画像

CIMG2421[1].JPG

▲篠山市の職員にも、覚えてきた郡上おどりを教えました

このページの先頭へ戻る