篠山市長ブログ

西町「昭和縁日」(市長日記)

平成24年7月21日(土曜日)

 

 今年で8回目を迎えた西町の「昭和縁日」に行ってきました。

 西町の皆さんが、力を出し合い、助け合ってこのイベントを盛り上げ、今年もビールを売るおばあちゃんは元気いっぱいでした。   

 外部のボランティアの方たちも手伝い、お客さんも遠くからたくさんお見えになって誓願寺の門前通りに繰り広げられた縁日は人で埋め尽くされました。通りの中央ではいろんな催物が披露され、篠山少年少女合唱団の皆さんはフリをつけながら力いっぱい歌い、たくさんの拍手をもらっていました。今年60回を迎えるデカンショ祭りの地方(じかた)の皆さんは、緑のハッピに身を包み、華やかにデカンショ節を演奏されました。他にも、南京玉簾やよさこいソーラン、プロ歌手の演奏も見事でした。常連のアカペラコーラス「アルバトロス」の演奏では、篠山在住の黒人歌手のティモシー・エドワーズさんと急遽「スタンド・バイ・ミー」でコラボするなど、充実した催しに参加した皆さんは大変喜んでいらっしゃいました。

 レトロな車の展示や、床机の上でする将棋など、昭和の香りが漂うとても素敵なイベントでした。

DSCF8331.JPG

DSCF8344.JPG

DSCF8336.JPG

このページの先頭へ戻る