篠山市長ブログ

大阪プロレスに歓声と笑い声(市長日記)

「大阪プロレス デカンショ街道をゆく!篠山大会」がスポーツセンターで開かれました。
700人を超える観客がつめかけ、その迫力ある力と技に感嘆し、そしてユーモラスなパフォーマンスに大きな笑い声が起こり、大いに盛り上がりました。
中学生の頃に、よくテレビで見ていたそのままの迫力でした。特にロープを使っての飛びワザは本当にすごい!
よっぽど鍛えておかないと、体がもたないだろうと思いました。
大阪らしく「えべっさん」「くいしんぼう仮面」「キャラメルボーイ」「怪獣ニューワールド」など名前と格好からしてユニークなレスラーが多く、楽しさもいっぱいでした。
女性や子どもの観客も多かったと思います。
リング外の乱闘もあれば、えべっさんにお賽銭を納めると頭の上からささの葉でお祓いをしてまわるシーンもあるのです。
是非また篠山での開催を楽しみにしています。
DSC00491.JPG

▲えべっさんとダンプ松本

DSC00481.JPG

DSC00476.JPG

DSC00483.JPG

o0480036013251545218.jpg

 

このページの先頭へ戻る