篠山市長ブログ

企業の立地決まる!(市長日記)

1.篠山市では、市内の企業の振興や企業誘致、新たに起業(事業所やお店の開業など)への支援も行っています。
 やはり雇用の場所の確保が市民の大きな願いだからです。
 市長2期目の前の4年間では500社以上の市外の企業へ、誘致のための訪問も行いました。
 ところが、今、景気が少し上向きとは言え、なかなか国内に大きな生産拠点をつくることは、よほどタイミングか合わない限り、大変難しいことを実感しています。
 しかも、どの自治体も同じ取り組みをしていますし、土地の値段も高くては話にならないのです。

2.さて、この度、篠山市黒田にあるセイサ篠山工場跡地(旧の植田歯車の会社跡地)に東大阪市の明文堂工業株式会社の進出が決まりました。印刷をはじめ紙器の製造会社で、市内の小枕にある相互印刷紙器株式会社のグループ会社です。
 ここは、医療品などの清潔で細かな印刷で国内有数です。
 この9月に操業開始とお聞きしています。
 篠山市に根ざしてのご活躍ご発展をよろしくお願い致します。

 

このページの先頭へ戻る