篠山市長ブログ

富山こども園 スタート(市長日記)

 昭和20年代から、地域に根ざした保育、教育をしてこられた富山保育園(東岡屋)が、今年から「富山こども園」(保育園と幼稚園を一体運営)に移行し、新たに明るくおしゃれな園舎も完成し、スタートしました。
 三重野理事長は「人を思いやる心や社会的なルールを身につける大切な時期にお子さんを預かる。ひとりひとりを大切にして、職員一同、心新たに頑張ります。」と決意を述べられました。
 平成13年からは篠山小学校、岡野小学校で児童クラブを運営され、又今年から保護者の病気などで一時的に預かる「一時預かり保育」も、篠山市で初めて実施していただいています。
 子育ていちばんの篠山市の中心として、益々のご発展をお祈りします。

201505191723.png 
 

このページの先頭へ戻る