篠山市長ブログ

日本遺産の認定証受ける(市長日記)

6月29日、東京の国立博物館において、日本遺産の認定証授与式があり、下村博文文部科学大臣から認定証を交付していただきました。
認定証を受けた18団体の代表者や関係者が揃って出席し、多くの関係者、報道陣でごった返しました。
篠山市も特設ブースを設け、職員が浴衣を着てデカンショ節を流して踊り、デカンショのまち丹波篠山をPRしました。

授与式のあとのパネルディスカッションでも、「篠山市のデカンショや津和野の百景は市民に伝わりやすく、ストーリーがすばらしかった。」と篠山市のことをふれられました。
そして、18の地域がそれぞれリーダーとなって、日本の文化創造の取り組みを世界に発信してほしいと激励されました。

 

DSC_0056.JPG

DSC_0073.JPG

nihonnisann.png

▲中央が下村博文文部科学大臣


DSC_0056.JPG  

このページの先頭へ戻る