篠山市長ブログ

小林真弓さんが全国大会出場!(市長日記)

兵庫県の大会で優勝され、7月26日に、大阪で開催される「第50回 産經民謡大賞」に出場される小林真弓さん(篠山市河原町)に表敬訪問していただき、「丹波篠山ふるさとPR奨励金」をお渡ししました。尚、小林さんは篠山市の職員です。

小林さんは小学校2年生のときから、立町の木下音楽教室で民謡、三味線を習っておられます。きっかけはCMで三味線を弾いているのを見たことだそうで、以来熱心に練習を積み重ねてこられました。
師匠の山口先生にもお越しいただきましたが、「小林さんは声が良くまたリズム感も良い。小学生のときから、子供だからといって妥協することはなく、厳しい練習にも耐えてきた努力家。」と高く評価されていました。

今回の曲は「最上川舟唄」ですが、来年は「デカンショ節」で是非出場し、優勝してほしいと思います。
応接室で、山口さんの三味線でデカンショ節などを歌ってもらいましたが、お見事です。
頑張って来てください。

IMG_1443.JPG

IMG_1493.JPG

IMG_1525.JPG

このページの先頭へ戻る