篠山市長ブログ

ルーク選手の指導受ける(市長日記)

篠山市は2006年(平成18年)の兵庫国体でホッケー会場になったことから、ホッケー競技が盛んで、篠山育ちの選手が日本のトップ選手として活躍しており、東京オリンピックへの出場の夢もふくらんでいます。
7月21日からは、元オーストラリア代表で北京オリンピックのメダリスト、ルーク・ドナーさん(36歳)が、子ども達へ指導をしていただきました。
オーストラリアは世界ランク1位で、世界でも一流選手の指導は本当に夢のようです。
ドナーさんは、基本技術そして毎日の練習の大切さを教えられました。
 

DSC_0956.JPG

DSC_0948.JPG

s-DSC00217.jpg

このページの先頭へ戻る