篠山市長ブログ

世界の佐渡さんの指揮(市長日記)

世界的な指揮者の佐渡裕さんが指導する、子ども達の弦楽団「スーパーキッズ・オーケストラ」が、篠山市の新たんば荘で合宿練習をされました。
そして、7月28日には交流イベント、29日には演奏会が開かれました。

交流イベントでは、地元から太鼓、踊り、合唱、デカンショ節、水戸黄門さまの寸劇も登場し、そして何と、市内の中学生、高校生の吹奏楽部員130人を佐渡さんが指揮していただき、みんな大変感激しました。その演奏も大変立派なものでした。
スーパーキッズとはその名のとおり、特に音楽に熱心で上手な子どもたちが全国から集まり、その音の美しさやいろんなユーモラスな動作も交えての演奏は感動的でした。

私が感じたのは、佐渡さんは体が大きく指揮者にぴったりだということです。音楽そのものに迫力が出てきます。
そして半パン姿なのですが、足腰がきたえられて見事な足をしておられました。

IMG_6235.JPG

▲岡野太鼓

IMG_6390.JPG

▲篠山少年少女合唱団

IMG_6581.JPG

▲篠山鳳鳴デカンショバンド

IMG_6506.JPG

▲スーパーキッズ・オーケストラ

IMG_6462.JPG

▲市内の中高生を佐渡さんが指揮

IMG_6449.JPG

▲見事な佐渡さんの足

IMG_6649.JPG

▲みんなでデカンショ節

このページの先頭へ戻る