篠山市長ブログ

ツバメ巣立つ(市長日記)

わが家には、この春から2組(ペア)のツバメが来ていますが、先日2回目のヒナが巣立ちました。
ヒナが大きくなるにしたがって、ピーピーと鳴いて、フンも沢山していたのですが、巣立ってしまうと静かなもので、淋しい気持ちにもなります。

ヒナが少し大きくなると、おそってくるのがヘビとカラスです。
ヘビよけに新聞紙などをはったり、家に入って来ているのを見つけたら、外へ出します。
ヘビがヒナを狙うのは本能だと思いますが、カラスにはヒナを狙う理由がなく、悪い奴だからだと思います。
カラスよけにシートをはって、家の中に侵入しにくくしています。

ツバメは古来より、家に幸せやお店の繁栄をもたらすと言われています。
遠い南の国からやって来て、口で土の巣をつくり、卵をかえし、朝から晩までエサを運んでヒナを育てる姿は、本当にえらいなあと思います。

1.jpeg

2.jpeg

3.jpeg

4.jpeg

このページの先頭へ戻る