篠山市長ブログ

清水翼君 県大会で優勝(市長日記)

篠山鳳鳴高校1年生の清水翼君が、「兵庫県高校陸上競技対校選手権大会」1年生3000メートル障害で、見事優勝しました。
レベルの高い兵庫県の陸上長距離界で、強豪の西脇工や報徳の選手をおさえての快挙です。

小学生の頃からマラソン大会は一等で、昨年、篠山東中学校は県中学校駅伝大会で9位に入賞しましたが、清水君は区間賞を取りました。
高校に入って練習を積み重ね、篠山総合スポーツセンターで筋力アップも図っています。
練習熱心で、目標に向って強い意志で取り組む姿が伝わってきました。
9月21日に近畿大会があり、それからは駅伝に向けて頑張ります。

地元の高校生も、勉強でもスポーツでも、やればできることを彼が示しました。
今後、更なる成長とともに、陸上部あげて練習にはげみ、駅伝での活躍を期待しています!

IMG_5429.JPG

▲左は顧問の森本先生、右が清水君

IMG_5434.JPG

IMG_5443.JPG

 

このページの先頭へ戻る