篠山市長ブログ

「新ひょうご風土記かるた」優秀賞受賞!!(市長日記)

2012年4月3日(火) 天気 : 雨

 平成24年3月25日(日)県立考古博物館に於いて、「新ひょうご風土記かるた」優秀賞を受賞された、城北小学校5年生小林優希さんが、表彰状と風土記かるたを持って、市長、教育長に受賞の報告に来ていただきました。
44枚のかるたのうち、小林さんは「も」の読み札と取り札で、優秀賞を受賞されました。
 「燃えてゆく ひではる敗れ 八上城」
 絵は、波多野秀治が、馬に乗っている姿と、その背景には、高城山が描かれている。

IMG_3835[1].jpg

IMG_3840[1].jpg

 昨年の春に、家から見える山である高城山に家族で登り、その時にお父さんから、高城山の歴史を教わった。そのことを、かるたの作品にされた。
工夫した点は、あまりみんなが、書かないようなことを書こうと思ったそうである。
 このかるたは、各小学校に1セットずつ配布される。
子どもたちが、ふるさとを愛し、ふるさとの良さを知っていただくきっかけとなって欲しい。


 

このページの先頭へ戻る