篠山市長ブログ

平和のつどい(市長日記)

10月31日(土曜日)篠山市戦没者追悼式をたんば田園交響ホールにて開催いたしました。
本年は戦後70年の節目の年でもあり、戦争により犠牲となられた方々をご遺族とともに追悼するとともに、戦争を知らない世代に戦争の経験と平和の意義を伝えること、平和への誓いを新たにするため、「平和のつどい」として畑儀文氏(テノール)・城村奈都子氏(ピアノ)によるミニコンサートと今田中学校3年生荒木優陽さん、森本真由さんによる平和宣言文の朗読などを行いました。
荒木さんと森本さんは、「戦争とは悲しみや苦しみ、傷つくことを生み出すだけ、戦争を体験した方々の想いや願い、当時の状況、できごとを後世に語り継ぐことが私たちの義務。生きていることに感謝し、命を大切に生きることを誓います。」と読み上げました。
最後に全員で、「ふるさと」、「追悼の歌」を歌いました。
 

IMG_6225.JPG

IMG_6222.JPG  

 

このページの先頭へ戻る