篠山市長ブログ

おでかけこんにちは市長室(市長日記)

平成24年8月28日(火曜日)

 

 市長が、地域や市民グループなどに出かけて意見交換や懇談をする「おでかけこんにちは市長室」を開催しました。4月以降2回目となります。

 今回は、畑と城北小学校の新校名をめぐり、城北小学校のPTA有志と、その呼びかけで出席された城北地区の方が中心でした。

 統合準備委員会の「篠山中央」の新校名に多くの異論が出されました。

「自治会やPTAで説明もなかった。準備委員会が勝手に決めている。」

「新校名のチラシが配られたが、配られただけ。」

「教育委員会は自治基本条例の精神を守ろうとしていない。」

「地域内外から、異論が強い名前で変えてもらいたい。」

「中央というのは、施設などの中心部を意味し、ふさわしくない。」

「市内の他の小学校はすべて地域にゆかりのある名である。」

などでした。

 私は市長として、教育委員会に対し、「新校名を再考してほしい」旨の申し入れをしています。

 教育委員会、統合準備委員会の検討を待ち、もし前へ進まないなら議会提案前に市長として検討することとなります。

 今回は、市民や地域の代表として議論して頂く委員会が、いかに地域の声を聞きながら、協議をすすめていくかの大切さを教えられました。

このページの先頭へ戻る