篠山市長ブログ

丹波篠山市誕生祭まであと60日(市長日記)

 来る5月1日、「丹波篠山市」の誕生と市制20周年を市民あげて祝う「丹波篠山市誕生・市制20周年記念式典」を開催します。
 この事業は、『食と農の都を未来へつなぐ-丹波篠山』をテーマに、丹波篠山の未来を考える起点と位置づけ、2つの日本遺産、ユネスコ創造都市、美しい景観や町並み、豊かな自然、全国に誇る数多くの特産物などの魅力を再認識するとともに、丹波篠山のさらなる活性化と発展をめざす機会とします。
 
 午前中にたんば田園交響ホールにて式典を開催し、篠山デカンショ節保存会によるデカンショ踊りのオープニングや、劇団「はないちもんめ」による演劇などを予定しています。
 また、式典終了後、篠山城を囲んでデカンショ総踊り「みんなでお祝い!3000人でデカンショ総踊り」を開催。
 さらに、同時に市内各地でもデカンショ総踊り会場を設け、チルドレンズミュージアム、黒豆の館、丹波並木道中央公園、こんだ薬師温泉ぬくもりの郷の各会場でも開催します。福住重伝建地区会場も調整中です。
 
 篠山城跡三の丸広場では、篠山市商工会青年部の企画による「遊」「食」「創」の3つをテーマにしたイベントもあります。「遊」はふるさと大使等出演のお祝いステージや子どもの遊び体験、「食」は飲食ブースの出店、「創」は丹波篠山の新しい名物をつくるなど楽しいイベントが盛りだくさんです。
 
 市内各地で盛大に丹波篠山市誕生を祝いますので、ぜひ楽しんでご参加ください。
 
 お問合せは、政策部秘書課 079(552)5109(直通)まで
 
201903011841.png
 
 
 

このページの先頭へ戻る