進出企業の声

ケンミン食品株式会社

企業名ケンミン食品株式会社
本社所在地神戸市中央区海岸通5-1-1
工場所在地兵庫県篠山市泉2-7(泉工業団地)
工場電話番号079-556-3195
ホームページhttp://www.kenmin.co.jp
業種ビーフン、冷凍食品などの製造・販売
従業員数 196人(全体) / 95人(工場)

主な事業内容を教えてください!

 当社は昭和25年に創立以来、お米で作った麺「ビーフン」を調理法や味付けに工夫を行い、日本人好みに製造してきました。昭和30年には「ケンケンミンミン焼きビーフン♪」のコマーシャルで有名な焼ビーフンを開発し、現在、国内シェアの70%を誇るまでになりました。ビーフンのほかにも、冷凍食品の製造や販売をはじめ、中国茶や緑茶を加工して飲料メーカーなどに製品原料として販売。常に本物志向へのこだわりをもって商品開発を行っています。

篠山に進出されたきっかけはなんですか?

 今から34年前、昭和53年に操業を開始しました。当時、兵庫県赤穂郡に製造拠点がありましたが、それを拡大するため上郡船坂工場と上郡栄町工場を統合しました。篠山に進出したのは豊かな水資源や緑に抱かれた環境の良さ、豊富な労働力、そして当時の篠山町からの熱心な誘致がその決め手となりました。

今後の篠山での事業展開についてお聞かせください!

 篠山工場はケンミン食品の心臓部としての機能を果たしています。工場では主に、冷凍食品の製造や中国茶の加工を行っています。工場内には食品研究所があり、新商品の開発や新技術の開発など、消費者のニーズにあった食品を目指して研究を続けています。
 篠山工場において人材は豊富で、従業員はとても真面目です。協調性もあって、常に責任感を持って一生懸命に仕事をこなしています。また、当社では、地域の特産品を取り上げた商品開発にも取り組んでいるため、おいしい食材に恵まれていることも大きな魅力だと思っています。

社員の方にインタビュー!

  常々、地元企業で働きたいと考えていました。就職活動時の会社見学では、社員のみなさんの一生懸命に働く姿がとても印象に残っています。ケンミン食品を選んだのは、先輩たちも多く就職しており、アットホームな雰囲気であるため、とても働きやすい職場環境であることが一番の決め手でした。女性だからできること、女性じゃないとできない仕事があり、とてもやりがいを感じています。