歴史美術館企画展「人々に描かれし篠山城」がはじまりました!(ささやま写真新聞)

kikakuten01.jpeg  本日、5月29日(火曜日)から、篠山市立歴史美術館(篠山市呉服町)で、企画展「人々に描かれし篠山城」が開催されています。

 篠山には、藩主をつとめた青山家が残した数々の貴重な篠山城関連の絵図があります。今回の企画展では、篠山市が所有している篠山城関連の絵図や古写真、そして篠山城が描かれた絵画等を展示しています。

 中でも、篠山市指定文化財「篠山城石垣修理伺の図面(寛延4年)」は、大きな図面で見応えがあり、往年の篠山城の雄大な姿を想像することが出来る資料となっています。

 この機会に、是非篠山市立歴史美術館にお越しいただき、多くの人々に描かれてきた篠山城の雄姿をご覧ください。

会期:5月29日(火曜日)から7月1日(日曜日)
会場:篠山市立歴史美術館(篠山市呉服町53)
入館料:大人300円、大・高校生200円、中・小学生100円
※小・中学生は「ひょうごっ子ココロンカード」「のびのびパスポート」の提示で入館無料です。
入館時間:午前9時から午後4時30分まで ※月曜日は休館日となります。

篠山市立歴史美術館ホームページ http://www.withsasayama.jp/REKIBUN/rekibi_top.htm

kikakuten02.jpeg

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る