畑井自治会の防災訓練(ささやま写真新聞)

3月8日(土曜日)に畑井自治会で災害を想定した防災訓練が実施されました。

集落の裏山が崩壊する恐れがあり、市役所から「避難指示」が出たことを想定して、有線放送で避難を呼びかけました。

住民らは避難経路を確認しながら、地域で最も安全な場所(大歳神社)に集合。見守り台帳に登録されているお宅には見守り支援員が訪問し、声を掛けました。

訓練を計画された自治会役員の皆さんは「有事の際には隣近所の助け合いが必要であることを、日ごろから心掛けていきたい」と話されていました。

 bosai1.JPG

 

bousai3.JPG

このページの先頭へ戻る