デカンショ祭まであと2日(ささやま写真新聞)

毎年8月15日、16日に開催される、民謡「デカンショ節」の総踊りを中心としたお祭り「丹波篠山デカンショ祭」が目前に迫っています! 

今年で66回目。

例年1,000人を超える人が幾重にも連なる輪になり踊る「総踊り」のほか、踊りの講習会や吹奏楽のヤグラ演奏会、約200の夜店が集合する夜店街などがあり、また両日とも打上花火がある篠山の夏の大イベントです。

詳しくは 丹波篠山デカンショ祭公式サイト(外部リンク) をご覧ください!

 

準備は着々と進み、会場となる篠山城跡三の丸広場には大きな木造ヤグラが建てられ、城跡の石垣には「デカンショ祭」の大きな文字、城下町には行灯や提灯が飾られています。

城下の各町の行灯は市内小学校4~6年生、篠山養護学校全生徒が絵を描いています。それぞれ味があり、ほっこりする絵が並んでいます。また入賞作品は篠山郵便局前に展示されています。

 

IMG_6672.JPG

▲三の丸広場では、学生ボランティアの皆さんも会場の設営をお手伝い

IMG_6660.JPG

▲城跡の石垣

201808131704.jpg

▲市内小学生らが制作した行灯

IMG_6598.JPG

▲城下町は提灯などが飾られています

IMG_6607.JPG

▲気になるデカンショ坊や。近くに、数体います。探してみてください

 

 

 

このページの先頭へ戻る