森→木→机。林業のお仕事まるごと見学会(ささやま写真新聞)

エコツアー「森→木→机。林業のお仕事まるごと見学会」が11月12日(日曜日)に今田町で開催されました。
このエコツアーは、篠山の豊かな自然や歴史文化を題材に、「篠山ならでは」の体験ができるエコツアーの第5弾として企画されたものです。篠山で100年以上、4代にわたって林業を営んでいる藤本林業所さんのガイドのもと、森で木が伐られてから私たちの生活に届くまでの流れを見学・体験しました。

エコツアーは間伐作業の見学からスタート。手入れの行き届いた山は、足元まで日の光が差し込み、歩いているだけで気持ちが良くなります。
PB120830.JPG

PB120834.JPG
▲藤本林業所の藤本さんと谷本さん


森の管理や伐採の方法について説明を受けた後、さっそく間伐です。
木がメキメキと音を立て、傾き、ズドーンと地響きを立てながら倒れるまではあっという間でしたが、緊張感と迫力に圧倒されました。
PB120875.JPG

PB120879.JPG

PB120884.JPG

 

間伐作業を見学したあとは昼食です。藤本さんのお母さんとかまどでご飯を炊いて、特製のおでんと一緒にごちそうになりました。手づくりのどこか懐かしい味をおなか一杯いただきました。
PB120899.JPG

PB120910.JPG

PB120908.JPG

 

昼食後は、端材をつかった木工体験。節や虫食いの穴も、午前中に見学した森でどんなふうに育ってきたかを思い浮かべれば、それぞれの個性に愛着も湧いてきます。試験管と組み合わせた花瓶やおもちゃ、箸置きなど、思い思いの作品をつくりました。
PB120950.JPG

PB120970.JPG

 

それぞれ一日の感想を共有して終了。最後まで盛りだくさんの内容で、大満足のエコツアーでした。

PB120979.JPG

 

このページの先頭へ戻る