さぁ夏休み!家族で「じゃことり」楽しいよ(ささやま写真新聞)

夏休み最初の日曜日、ふるさとの川再生事業のモデル河川となっている畑川で、

「親子でじゃことり!畑川の生きもの観察会」が開催されました。

参加者は城北畑小学校の子どもたちとその家族、畑川の地元「みたけの里づくり協議会」のみなさん、

篠山東雲高校自然科学部・篠山鳳鳴高校生物部が中心の地域いきものラボラトリーのみなさんに講師をお世話になりました。

201807241050.JPG

 

まずは「畑川クイズ!」に挑戦。畑川ってどんな川?

201807241054.JPG 201807241055.JPG

 

川に着いたら、いきものラボラトリーの高校生に「じゃことり」の仕方を教わっていざスタート。

201807241057.JPG 201807241058.JPG

 

網とバケツをもって思い思いにじゃことりを楽しみます。気が付くと大人も熱中してしまう楽しさ!

201807241102.JPG

 

どんな生きものがとれた?仲間わけしよう。

201807241103.JPG

 

最後は生きもの観察会。みんな前のめりになってとれた生きものたちに興味津々です。

201807241104.JPG P7220872.JPG

 

地元の方から、昔は夏休みにラジオ体操がおわったら虫取りをして川でじゃことりするのが楽しみだった、とのお話が。

昔も今も子どもたちは川遊び・じゃことりが大好きです。今年の夏は家族みんなで自然遊びにでかけてみませんか?

生きもの調査の詳しい結果(生きものの種類など)はこちらをクリック。

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る