「丹波篠山黒枝豆」の販売解禁!(ささやま写真新聞)

観光大使、まるいの、まめりん

篠山市の特産品である「丹波篠山黒枝豆」が2018年10月5日に販売解禁され、JA丹波ささやま「味土里館」前では、販売解禁セレモニーが行われました。

黒枝豆とは、黒豆の最高級品「丹波篠山黒豆」が黒くなる前の10月初旬~約3週間の限られた期間しか食べることができない貴重な枝豆です。大粒で糖度が高く、独特のこくと風味があります。

 

セレモニーでは、篠山市農業生産組合協議会長の利根さんから解禁宣言があり、枝豆樽びらきが行われ、来場者にできたての黒枝豆がふるまわれました。

樽びらき

▲関係者による樽びらきの様子。中から黒枝豆が!

黒枝豆のふるまい、まめりんと一緒に

▲セレモニーには篠山市マスコットキャラクターで黒豆の妖精「まめりん」も登場。

 

 

黒枝豆の販売所は市内各地にあります! ぜひ訪ねてみてください。販売所マップはこちらから

▶ 丹波篠山黒枝豆販売の店マップ(外部リンク)

 

また明日から3日間、

篠山城跡三の丸広場で丹波篠山の秋の味覚を楽しめるイベント「丹波篠山味まつり」が開催されます。

味まつりチラシ.JPG

丹波篠山味まつりの特設サイトはこちらから(外部リンク)

 

その他、味覚イベント盛りだくさん!

ぜひ篠山へお越しください。

 

このページの先頭へ戻る