旧福住小学校にカフェオープン(ささやま写真新聞)

2016年3月に閉校した福住小学校に、2018年10月26日、カフェがオープンしました。

カフェで定食すお客さん

カフェ「めしと、つけもんと、パンと、」はおいしい地元産のお米を堪能できる、お米が主役のお店。地元で焼き菓子工房「KURURI」を営む原田さんが店主を務め、地元産コシヒカリのごはん・漬物・味噌汁がセットになった定食(500円)や一品おかず、パン、焼き菓子、飲み物はコーヒー、ジュースなどを提供されます。懐かしの給食メニュー「揚げパン」も!

定食

カフェは、旧小学校の跡地活用の一つで、1階の旧教室の活用してオープンさせるために、7月から住民やボランティアで床張りや壁塗りなどDIYで改修してきました。

カフェ店内

カフェの営業は、木・土・日曜日の11:00~16:00。

このページの先頭へ戻る