まちの電気屋さんと篠山産業高校生の交流会(ささやま写真新聞)

11月30日(金)、兵庫県電気工事工業組合丹有支部の組合員16人が、

篠山産業高校、電気科の2年生32人と交流会を行いました。

人材確保を目的として、去年から始まった授業です。

普段聞けない給与話や、危険だった体験話を聞いたり、

本物の工具を身に付けて高所作業車に乗って10m以上の高さを

体験したりしました。

 

PB303583.JPG

▲班に分かれて意見交換会

PB303582.JPG

▲資格は若いうちにとっとくべし

PB303607.JPG

▲しっかり指導を受けてから作業します

PB303626.JPG

▲10m以上の世界へ

PB303593.JPG

▲初めて見る工具

201812051944.JPG

▲実際の工具を身に付けて高所作業車へ

PB303612.JPG

▲普段使ったことのない工具を使って作業体験

PB303637.JPG

 

このページの先頭へ戻る