赤穂浪士ゆかりの地・古市義士祭(ささやま写真新聞)

赤穂浪士の討ち入りの日を記念して2018年12月14日、義士の一人、不破数右衛門ゆかりの寺「宗玄寺」を中心に古市旧街道で古市義士祭が行われました。今回で通算76回目。

 

地元・古市小学校の児童が義士47人の名前入りの羽織をまとい、かつての宿場町の町並みが残る旧街道を練り歩きました。

子ども義士行列では、児童らが時折立ち止まり「エイエイオー」と威勢のよい勝どきをあげていました。

この宗玄寺は、不破数右衛門の両親と実子2人が身を寄せ、討ち入りを前に数右衛門と別れをしのんだ場所といわれています。
古市義士祭
 
古市義士祭
 
古市義士祭3

このページの先頭へ戻る