篠山市発!第1回獣がいフォーラムを開催しました(ささやま写真新聞)

獣害対策をきっかけに地域が活性化する方法を探る「第1回獣がいフォーラム」を平成30年12月14日(金曜日)、15日(土曜日)と篠山市民センターで開催しました(獣がいフォーラム実行委員会主催)。

14日のオープニングセッションでは、全国各地から6つの個人・団体が取組み事例を報告し、効果的な獣害対策や地域活性化に関心を寄せる参加者約200名がパネリストの話に耳を傾けました。

また、15日の狩猟現場見学や、地域住民主体で取り組む獣害対策の現場を見学する体験プログラムでは、参加者が篠山市の最前線の獣害対策を肌で体感し、参加者・受入側双方が対話を通して、新たなつながりを作ることができました。

篠山市では、これまでの被害対策と今回のフォーラムを踏まえて、今後も「獣がい」の取組みを実践し、各方面へ発信していきます。

 

1.JPG 
▲オープニングセッション(14日)

 

4.JPG
▲体験プログラム「はじめての狩猟体験」(15日)

 

5.JPG
▲体験プログラム「矢代地区での獣害対策見学」(15日)

 

201812251555.jpg 
▲体験プログラム「川原地区での黒豆オーナーの畑見学」(15日)

 

6.JPG 
▲体験プログラム「プチ解体&ジビエ料理体験」(15日)

 

2.JPG
▲展示ブース(14・15日)

 

3.JPG
▲狩猟体験・シューティングシミュレーターコーナー(14・15日)

 

このページの先頭へ戻る