夏休みの「じゃことり」 畑川で生きもの観察会(丹波ささやま写真新聞)

8月24日(土曜日)、多紀連山から流れ出る畑川で生きもの観察会が開催されました。

P8240032.JPG
 

みたけの里づくり協議会が、昔の夏休みの遊びの定番「じゃことり」を通じて、地元の川の環境に関心を持ってもらおうと昨年に引き続き企画。

篠山東雲高校の自然科学部の皆さんを講師に迎え、市内の小学生の親子連れや地元住民ら約40人が参加しました。

P8240028.JPG 
 

たも網を持った参加者が川に入り、魚を見つけると、あちこちで「とったー!」の歓声が上がりました。

捕獲された生きものはカワムツやヨシノボリ、シマドジョウ、サワガニなど約20種。

自然科学部の生徒の皆さんから、生きものの特徴や生態などの解説を聞き、子どもたちは興味深そうに観察していました。

P8240049.JPG

 

このページの先頭へ戻る