城北畑小4年 畑川の今昔学ぶ"探検"(丹波ささやま写真新聞)

城北畑小学校では、統合前の畑小学校時代から伝統的に校区を流れる畑川に関する学習を行っています。
10月1日(火曜日)は、畑地区・みたけの里づくり協議会の皆さんに案内いただき、「畑川の今昔探検」をテーマとした現地学習を行いました。
 
s_PA010077.jpg
 
はじめに、みたけ会館で昔の畑川の様子についてお話を伺いました。
河川改修が行われる前の航空写真を見ながら、昔は川が大きく蛇行していたこと、アユやウナギが獲れたこと、夏休みは毎日のように川で遊んだこと。
氾濫して家が浸水するなど苦労もあったそうですが、子どもの頃の畑川の思い出は楽しいものばかりだそうです。
 
s_PA010080.jpg
 
その後は、今の様子を見てみようと、畑川まで探検へ。
上流から下流まで、改修されていない場所やダム、堰などを見て回りました。
 
s_PA010101.jpg
 
「ここは昔とどう変わっていますか?」、「堰は何のためにつくられたのですか?」、「外来種の魚はいますか?」など、活発に質問や感想が出ていました。
学習の成果は11月の学習発表会で発表する予定です。
 
s_PA010105.jpg
 

このページの先頭へ戻る